2012/10/14

oh, are we still ill?

ジーザスC!昨夜のNYC Terminal5のアンコール映像。前方かなり荒れ狂ってる!やっぱアンコールはStill Illに限るね!

ステージに上がった男の子、Radio Cityのアンコールでステージに上がってモリシーにハグ&バラをあげた子だね。2夜もすごい!というか、彼の親がすごいのかも。。
後方からせり上がってきてハグ成功させた奴、ひょっとしてレギュラーのジンジャー君(仮名)かな。神業!ていうか、彼はもうハグVIP待遇なのね。

こういう映像見ると、自分があの場所にいたらどうやって自分の身を守るか考えちゃう。アンコールのマッドネスは下手すると怪我するほど危険だもんね。

エジンバラで2列目で観たときは、アンコールまでは誰も押してこなかったのに、アンコールで握手&ハグ大会が始まったとたん地獄絵図!差し出した手の肩の上に、後ろから男性が全体重をかけて乗っかってきたのだ。最前の人とその男に手を上げたままの状態でぴったり挟まれて全く動けない状態に。しばらくしてもう一人分くらいの重みを背中に感じたときは、肩を脱臼するかとマジ焦った。崩れ落ちたらもっと危険。思い出しただけで身震いが!

合気道の技などで、こういう体勢をすばやくかわす方法はないのかな。次のライブに備えて道場の門をたたいてみるかw

モリシーはステージで「来て良かった?I'm sick!」と自嘲ぎみによく言うけれど、それを言うならそんなsickな人に少しでもタッチしたくて突進するウチらはsick x 3、all in all, we're still illなのねん。


0 件のコメント:

コメントを投稿