2013/04/10

サッチャー氏への追悼コメントx2

サッチャー氏についてのコメント、最初は過去のコメントを寄せ集めた文章を、次に書き下ろしをTTY公式として、ダブルで発表したモリシーだけど、内容的にどうなのよ!?
もちろん最初の寄せ集めコメントよりは、TTYステートメントの方が格段に知的だとは思うけれど、それでも一部の海外ファンが言うように"hyperbolic"という言葉がしっくりきちゃう。

それに引き替え(!?)、ラッセル・ブランドのコメントは素晴らしい!こういう追悼文なら文句なし。

モリシーの政治的コメント、歳をとるにつれダサくなっていると思う。昔はもっとウィットに富んでいて、辛辣でも知的だったよね!?Soloなどの書き込みを読むと、中には極端な賞賛や批判もあるけれど、大半は彼の最近の短絡的な政治的発言を危惧しているし、イメージダウンだと思っているようだ。私も同感。

でもツイッター上の日本人ファンの大半は、このコメント最高だと思ってるのかな!?ざっと見たところ賞賛ばかりだった。歴史に残る名文だとか、崇めて額に飾りたいなんて言ってる人まで。英文をきちんと読めているのか、訳文だけで判断しているのはわからないけれど。。

そして、いま日本の首相が、サッチャーが英国人にしたこと以上に我々日本人に酷い仕打ちをしようとしていることに気付いている人はどのくらいいるのだろう・・・(余談)。

政治家でもメディアでもモリシーでも誰でも、「力」のある人からの単に力強いだけの言葉に乗せらると危険。それがプロパガンダかもしれないので・・・(ダブル余談)。


P.S. 細かいことですが、"the thumbs up sign"って「ガッツポーズ」なんですかぁ~ROさん?ちょっと訳がガサツすぎやしませんかw?でも「ですます調」はとても新鮮でしたww



11 件のコメント:

  1. 一応さらっと読んだけど、
    個人的には、もう死んでしまった人よりも
    今生きているシリアとか北朝鮮のトップを
    何とかしてもらいたい。

    さっちゃんを肯定的に思い返す部分は個人的にないし、
    モリッシーもないだろうから、
    そんなことより健康になってくれという感じかな。
    まだ、死なれちゃ困る。

    ちょっと考えていることがあって
    誰かに僕が死んだとモズに伝えてもらって
    TTYに記事がのるかをチェックしてからしばらくして
    復活しようかと思う。

    返信削除
  2. TTYに木端さんへの追悼文が載ったら、それは凄いことですよ!!
    今までにファンへの追悼文は2人しか載っていないんですよね。3人目狙っちゃう!?ww

    でも、死んだフリはまずいんじゃないですか~?バレたらライブ出入り禁止確実だし、TTYにモズ怒りのコメントが載っちゃうかもw 
    あ、でも2度も名前が載ればそれはそれで美味しいかなw いやいやいや、木端さんなら何か別のやり方で、生きている間にTTYでとりあげてもらえる方法があるかも!?

    返信削除
  3. (私は今からがんばっても顔を覚えてもらうところまでいかなさそうだから、せめて手紙の返事がほしいなぁ。。今まで3通手渡しして、思わず答えたくなるような質問も書いたんだけど~w メアドもしっかり明記したので、ひと言でいいから返事くれないかな~。引退して超ヒマになってからでもいいからプリーズx3ww)

    返信削除
  4. そういえば、カーティス君(ツバメ刺青の)、今年の北米ツアーで見かけなかった(youtubeでは)ですが、どうしちゃったんでしょうね。。彼が北米を追っかけないってありえない気がするのでちょっと心配です。

    返信削除
  5. 出入り禁止か、一回ロンドンで入れてもらえないという状態にはなったけど最後いれてもらえた。僕が復活してモズが怒るか?あるいは、そんなことする人間はまずいないからどう反応するか?それは、それでおもしろそうだ。
    どのみち伝説に残る。
    モズは意外と名前は覚えていたりする。しかし、相当努力しないと反応はしないと思う。3通も手渡しているなら間違いなく名前はもう憶えているんじゃないかなー。でも返事は難しいね。そのツバメの刺青はカーティス君というのか。
    イアンカーティスみたいだ。
    ずっと追っかけを続けるのは金銭的につらい。移動費とホテル代がつらい。
    宝くじでも当たればずっとそうやって暮らすんだけど。
    僕は何年か前にどこかで彼に会っているけど、どこなのか思い出せない。
    ブログに書かないとすぐ忘れてしまう。

    返信削除
  6. ええっ!ロンドンで何しでかしちゃったんですか(笑)?でも入れてもらえてよかったですね。海外まで行って門前払い、想像しただけでフリーズします。

    davidt氏の件とかみても、理由は何であれ一旦彼に嫌われてしまったら挽回できない感じがコワすぎです。
    手紙攻撃も効果的なのですが、ちょっとでも気に障ることとか書いてしまったら次から読んでくれないと思うんですよね。。嫌な奴としてすぐに名前覚えられてしまいそうw だからといって調子のいいことばかり書けばすぐに見透かされてしまうと思うし、まさに真剣勝負death~! 最前列と同じくらいスリリング~!ww

    TTYに載るもいいけれど、ぜひまたステージに上がって皆が羨むようなスーパーハグを成功させてください!応援してます!!最近はアンコールはほぼ誰かが録画しているので、一生の記念になりますよね。でも失敗したら恥ずかしい記念ww

    返信削除
  7. まじめにセキュリティに止められて会場に入れなかったら絶望する。
    トラウマになる。
    デヴィッドツェンもその絶望を知っている。彼は、良いやつだと思うし
    僕は好きな人間の一人。会って話したのは何回かな。3回ぐらいかな。
    メールのやり取りが少し。素直にフォーラムを閉じればよかったんだろうけど、
    僕は何とも言えない。少なくとも強い芯を持った人間で彼には彼の考えがある
    から、入れてもらえなくてもスタンスを変えずサイトも続けている。
    モズは嫌っているのだろうけど、彼の愛情は本物だと思う。
    僕は個人的には許してやれよという気持ちが出てきてしまう。
    モリッシーのファンといわれる人たちも実は複雑で、
    みんなが相互に仲良しではない。ジュリアなんて
    どれだけ悪く言われているかわからないし、
    僕も悪く思われていたりするし、たとえば僕が好きな人間が
    ジュリアは大嫌いと言っていたりする。
    どのみち集まっている人間は一筋縄でいかない
    面倒な連中ばかりだから好きにしろよというのが結論。

    ステージにあがるのに悪戦苦闘して上がり感動するケースもあるけど
    時折、サラッとものすごく簡単に上がる人もいるし
    とっても美しい上がり方をする人がいる。
    state theatreでi am hated for loving
    のときに上がった女の子はとても美しい上がり方をして
    神様がいるんじゃないかとさえ思った。
    歌詞のタイミングもすごくて、あれだけは真似できないと
    自分の限界を感じた。観客も感動していて
    その時の音源はブログにあげたんだけど聞けばわかる。
    日本であれができる人間が一人でもいればと心から思う。

    返信削除
  8. テリーさんのブログの音源はリンク切れていて聞けませんでしたが、確かに極たま~にふわっと美しく上がる人いますね。女子は誰かにリフトしてもらっているのかな。自力だけで上がっていたらもっと凄いですよね。

    でも実際行ってみたら、最前列って想像以上にカオスでランダムな世界でした。手紙を受け取ってもらうだけでも超大変!モリシー自身が握手やハグに乗り気じゃないようにみえる夜も多かったし、たまに数公演追っかけるくらいでは、そんな大きな奇跡は自分には起こりそうにないなというのが実感です。無様でもいいから一生に一度はハグさせて~神様っていう感じかなw でもハグしたらすぐに離れることだけはイメトレしてます(怪我防止w)

    デビッドT氏、サイトの文章読んだ限りですが知的な感じでとても好印象です。ソロにはどのくらいお世話になったかわかりません。これからも絶対に止めないでほし~!
    私もジュリア好きです。日本が好きだっていうこともあるかもしれないけれど、親切にいろいろ教えてくれました。素敵なエピソードも聞いたので今度ブログに書きたいと思います。

    返信削除
  9. あらら、あげておきました。

    http://www.morrissey.jp/hated.mp3
    2000年の statetheatre

    http://www.morrissey.jp/boyracer.mp3
    1999年ロンドンのboyracer

    ともに最前列での自分のレコーディング。
    ロンドン最前列はこんなカオス状態。
    いる連中も恐れを知らない人々だから。

    あとは、わからないけど、結局は自分が
    そこに赴く存在理由というか、情熱というか
    精神状況とかそういうのが一番大事で
    それが奇跡を生むのだと思う。

    返信削除
  10. 音源ありがとうございます。きれいに録れてますね。
    Oye Esteban Tourの時のモズはTシャツなんですね♡ 
    13年前か・・・この頃はまだみんな若い!

    http://www.youtube.com/watch?v=4K9H9hE6dlM

    返信削除
  11. この動画は、たぶん、roseland ballroomだと思うんだけど、
    僕はこの日ここに最前列でいた。

    苦労はたくさんあったけど、とてもとても
    幸せな日々だった。

    返信削除